バリテインの口コミはうそ?レビューしてわかった効果を書くよ!

 

ペニスを確実に一段とデカく太くしてみたい、加えて、ペニス増大に加え、そして男としての本質を取り戻してみたいと考えるのであれば、やはりお勧めは多成分配合総合型ペニス増大サプリメントでしょう。

ここでは、

バリテインの特徴
バリテインに含まれる成分
バリテインによる増大効果の仕組み
バリテインのお得な購入方法

などについて説明していきます。

 

バリテイン 公式サイトはこちら

 

「デカい男」は飲んでいる!そのサプリは「バリテイン」

オリジナルの増大理論(栄養吸収論)を持つペニス増大サプリとなります。

『バリテイン』の成分は115種類なんですが、発酵酵素液の材料に至るまでカウントした場合、200種類もの多種類となります。

この極限的な多成分を持って、究極的に、更には海綿体細胞へ栄養集中させて、成長ホルモンを使い尽くす事を、『バリテイン』のケースではNEA理論と名付けているのです。

これについては言葉を掛け合わせたモノになります。『Nano(ナノ)』『Effect(効率的)』『Absolution(吸収)』栄養素の吸収をいっぱいいっぱい引き上げ、限界まで海面体増殖に働かさせると言う様な内容。

その成分は以下の通りです。

成長ホルモン誘導体、あるいは勃起力強化の成分という形で、L‐シトルリン、L‐アルギニン、L‐オルニチン、L‐トリプトファン、亜鉛を主に3種類の独自のサプリにて形成しています。

バリテインは全115種類もの成分配合!

『バリテイン』は、ペニス増大サプリにおいて最多級、115種類の成分が配合されています。

生カプセルと言うカタチで吸収をメインに行いますが、僕はヴィトックスαエクストラエディションと比較してると、『日々飲み続ける』と言う様な部分に於いて若干手間です。

しかし、飲み方が手間じゃない男性なら、多成分配合総合型ペニス増大サプリメントの中においてもダントツの多成分なのでお勧めしています。

ペニスをデカくするには、特に成分が多いということはさほど重要ではないように感じられますが、人間の栄養吸収の仕組みを考慮すると重要事項だと断定できます。

ペニスを更に太く、長くする時に外すことができない男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンを生成する為に求められる栄養をGHリリーザーと言われていますが、その成分の特色として同時に摂取したら、相乗効果という形で体に対しての栄養吸収性がUPしてくるのです。

バリテイン全成分

朝推奨、ソフトカプセル:スッポン末含有加工食品、1粒460mg

全成分:サフラワー油、ゼラチン、スッポン末、鯉胆末、豚プラセンタエキス末、水蛭末、ローヤルゼリー末、カキエキス末、しじみエキス末、サメ肝油、馬精製油、鳥滑鶏卵黄油、エンジュ抽出物、ヘマトコッカス藻抽出物、米胚芽、大豆発酵抽出物、食用ぶどう油、EPA含有精製魚油、米紛、山西老陳酢濃縮末、デキストリン、DHA含有精製魚油、コエンザイムQ10、プロポリスエキス、たんぱく加水分解物(乳由来)、グリセン、グリセリン脂肪酸エステル、ルチン抽出物、トマト色素、環状オリゴ糖、酸化防止剤(V.E)、酸化防止剤(V.C)、レシチン、(原料の一部に卵、乳、大豆、ゼラチンを含む)

昼推奨ホワイトカプセル:L-シトルリン含有加工食品、1粒313mg

全成分:デキストリン、ゼラチン(被膜)、L‐シトルリン、L‐オルニチン塩酸塩、N‐アセチルグルコサミン、トナカイ角末、馬睾丸末、マムシ末、タツノオトシゴ粉末、馬の心臓粉末、クラチャイダム末、アカガウクルア末、マカ末、ガラナエキス末、エゾウコギエキス末、サンザシ末、雪蓮花エキス末、松樹皮エキス、ウコン末、マテエキス末、メカブ抽出物、アスパラガスラセモサ抽出物、黒胡椒抽出物、黒大豆種皮エキス末、発酵黒タマネギ末、赤ワインエキス末、カミツレエキス、ウナギエキス末、コンドロイチン蛋白複合体、ウーロン茶抽出物、澱粉、上白糖、ステアリン酸Ca、L‐リジン塩酸塩、ヘスペリジン、L-バリン、L‐ロイシン、L‐イソロイシン、L‐グルタミン、アラビアガム、ビタミンC、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンK、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に大豆、えび、かにを含む)

夜推奨ベージュカプセル:トンカットアリエキス・野草発酵エキス含有加工食品1粒313mg

全成分:デキストリン、ゼラチン(被膜)、冬虫夏草、高麗人参エキス末、霊芝子実体末、サソリ末、カツアバエキス末、蟻末、ムイラプアマエキス末、ワイルドヤムエキス末、スピルリナ原末、田七人参末、ボタンボウフウ末、ジャムウ・ガリアン末、亜鉛含有酵母末、銅含有酵母末、鉄含有酵母末、クロム含有酵母末、モリブデン含有酵母末、マンガン含有酵母末、トンブリ末、チンピ末、ツルドクダミ末、クマザサ末、ニンニク末、クコシ末、カンゾウ末、α‐リポ酸、山伏茸子実体末、メシマコブ子実体末、カカオエキス末、杜仲エキス末、紅参末、明日菜末、大麦若葉末、リンゴベリーエキス末、よもぎ末、さけ白子抽出物、トンカットアリエキス末、プラセンタエキス末(ウマ由来)野草発酵エキス(りんご、やまいもを含む)、ステアリン酸Ca、着色料(カラメル)、L‐アルギニン、L‐トリプトファン、D-リーボス、L‐アスパラギン酸ナトリウム、グリシン、(原材料の一部にヤマイモ、さけ、りんご、オレンジを含む)

バリテインに期待できるペニス増大効果の仕組み

ペニスは海綿体によってできています。海綿体細胞増殖は、男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンの働きに影響を受けて、段階を追って出来るのです。

大概の男性がペニス増大を諦める原因は、人間の身体の構造を認識していないからです。加えて、たとえ多成分配合総合型ペニス増大サプリメントであっても、飲むオンリーでは100%といっていいレベルでチンコのサイズを一段とデカく太くすることはできないのです。

『体内への栄養吸収性』・・一言で言うと、GHリリーザー理論を思った場合、成分は多ければ多いほど効果がでかいのです。

現在多成分配合総合型ペニス増大サプリメントという形で当サイトがお勧めしている『多成分配合総合型ペニス増大サプリメント』は、このバリテインとヴィトックスαエクストラエディションです。

バリテインはチントレタイミングを考えなくていい増大サプリ!

一般的に、ペニス増大サプリメントは飲むタイミング等のポイントを想定したほうが効率が良いと思いますが、バリテインのケースでは、ライフスタイルのパターンを想像して採用されているサプリであるため、増大トレーニングに合わせる必要はないと思います。

ではありますが、ペニス増大トレーニング、つまりペニスを勃起させる、と言う様なポイントを意識する事によって、成長ホルモンが海綿体に向けられるきっかけになる為に、ベージュカプセルを飲んだ後にチントレすることをお勧めいたします。

更に、昼間に飲むことおすすめ、というように動物性の栄養分をはじめとして、抗酸化成分が詰まっていて、昼間の激しい行動であっても、活力を落とさないような成分となっています。

ほかソフトカプセルはコラーゲンをはじめとして、精油(脂肪酸)を補充して、朝推奨の潤い不足を補うような内容になります。

夜推奨のベージュカプセルは成長ホルモン誘導体に、更には酵素エキスを始めとして他植物成分を多種多様配合しています。

3つのカプセルは、それぞれの時間帯に体が必須とする栄養を考え抜かれて配合された成分となります。

僕で言うと、面倒くさがりだから、このポイントがヴィトックスαエクストラエディションの方がベターな感じなんです^^;

バリテインは定期便よりまとめ買いがおすすめ!

バリテインについては定期便が存在しますが、まとめ買いのほうが楽だと思います。

バリテインは1回目の注文をしたら、定期便を始めることができるのです。定期便は、どういった状況でも停止とか、再開が出来る為に便利です。

ですが、バリテインは決済が原則的には『代引』なので、申込時にクレジットの支払いが行うことが出来ないので、ヴィトックスαエクストラエディションと比べた時、若干の労力を感じます。

定期便は、荷物が来るたびに料金を支払わなくてはなりませんから、そのような事を考えると『まとめ買いで手間をなくす』事がベターな選択だと思います。

尚、まとめ買いであれば、1箱目を単品価格の13,800円としたら、2箱目が、税込10,500円となります。

定期便は、1箱目は必ず単品価格で買ったという事であるため、2箱目は税込11,000円です。

つまり、まとめ買いで買ったほうが安くなってはいきます。代引きの面倒さ&コスパを思った時、まとめ買いで時間を掛けてチャレンジする方が良いと思います。

どちらにしても、ペニスのサイズは一瞬のうちに太く、そして長くなる事はないですし、人間の細胞の仕組みで3~6ヶ月スパンとしてチャレンジする方がいいです。

バリテインのまとめ

『多成分配合総合型ペニス増大サプリメント』のバリテインは、国内で一番多成分を配合しているペニス増大サプリメントとなっています。

朝、昼、晩に身体が本当に必要としているモノをカプセルに分けていると言う様な点、身体の吸収と言う様な所ではお勧め出来るペニス増大サプリメントと言えるでしょう。

僕の場合結構面倒くさがりなので、ヴィトックスαの方がベターなのですが^^;でも、しっかり飲める男性は『バリテイン』がダントツで成分の色々ある多成分配合総合型ペニス増大サプリメントではないでしょうか。

 

バリテイン 公式サイトはこちら