亀頭増大の方法!中イキさせるカリ高ペニスを手に入れよう!

こんにちは。正太郎です!

亀頭の大きさはもう変えられないと思っていませんか。

そんなことはありません。自分の亀頭が小さくてコンプレックスを抱えている男性も、トレーニングや手術、サプリメントなどを使えば今より亀頭を増大させる事ができます。

お金をかけずに亀頭を大きくしたいという方も、ぜひご参考にしてみてくださいね!

そして中イキさせるカリ高ペニスを手に入れましょう!

亀頭を増大する方法!主にこの3つ

亀頭を増大するには

  • 亀頭増大手術
  • 亀頭増大マッサージ(チントレ)
  • 亀頭増大させるサプリ

などが主流です。

まずはどんなものかさらっと説明していきますね。

1つ目:亀頭増大手術

今すぐペニスを大きくしたい!という方でしたら、手術・治療を受けるのがおすすめです。

以前は手術というと効果が一時的ともいわれていましたが、最近は半永久的に効果が続く治療も増えてきています。

約10分で治療が完了し、一週間後にセックス可能な手術もあります。

良心的な価格のところだと40000円で受けられるところもあるので、病院によっても治療費の幅は変わってくるでしょう。

※もうちょっと詳しく知りたい方は後述しています。

2つ目:亀頭増大マッサージ(チントレ)

マッサージなら費用をいっさいかけずに今すぐ始められるのがメリットです。

ただし効果に即効性はなく、じっくり時間をかけなければいけないのが難点となるでしょう。

※亀頭増大チントレの詳細は後述しています。

3つ目:亀頭増大させるサプリを飲む

亀頭を大きくするために、亀頭増大成分を含むサプリメントを利用するのもいいでしょう。

手術を受けたいけれどお金がかかるから…と予算がネックになっている人は、サプリメントでケアするのがおすすめです。

即効性が高いわけではありませんが、レビューでの評判も良く、1~3カ月サプリメントを続けたら大きくなってきたと実感している男性も多いのです。

亀頭増大にはどの方法がいいの?僕のおすすめは…

いずれの方法もメリット・デメリットがありますが、僕のおすすめは、チントレとサプリの両方をやる、です。

亀頭増大チントレもサプリもどちらか一方では効果が出てくるまでに長い期間かかってしまいます。もしくは効果が薄いです。

そこで考えたのが、互いのデメリットである時間がかかりすぎる点をなくすために、外側からチントレ、内側からサプリ、というアプローチをすることで増大に成功しました。

亀頭増大=ペニス増大なわけですが、僕が増大したサプリはこちらを参考にしてください。

⇒ 本当に効果のあるペニス増大サプリ

↑実際に試した結果をランキングにしています。またペニス増大の軌跡を画像化したものを載せています^^

亀頭増大手術の内容や費用など【補足】

S

亀頭増大の手術は、10~20分程度で済み、薬剤を亀頭に注入するだけなので傷跡も残りません。

治療後すぐにはセックスできませんが、約10日後には可能です。

亀頭増大手術では、薬剤を亀頭に注入する事で亀頭を大きくする事ができます。

薬剤は美容形成外科で使われる、無害なものが選ばれています。亀頭増大手術の種類は、この注入する薬剤の種類によっても決まってくるでしょう。

主な種類として

  • ヒアルロン酸
  • アクアミド

などが有名です。

亀頭増大手術で薬剤を入れていくには、亀頭のカリの部分に入れるのが一般的です。

カリに薬剤を入れてきちんとハリが出てくると、膣の側面を刺激して女性に快感を与える事ができます。もちろん、薬剤を亀頭全体に注入する事もできるでしょう。

亀頭増大させるには、亀頭に注入する薬剤の量と種類で変わってきます。効果の持続性が高い薬剤を使えば使うほど、コストは高くなってしまうでしょう。

亀頭増大手術では、亀頭に薬剤を注入する事によって亀頭を大きくしていきます。効果が長く続く薬剤程コストは高くなります。

例えばヒアルロン酸注入だと約半年間で効果が出てきて、費用相場は142,000円~105,000円となるでしょう。

亀頭増大手術は、即効性を求める方におすすめ。ただし治療後は10日間程度は絶対安静が必要です。また一定期間を過ぎると、元のサイズに戻ります。

亀頭増大に効果的なトレーニング【補足】

亀頭増大トレーニングは、基本的にはペニス増大のチントレとほぼ同じです。血行を良くすることがポイントです。

実際のやり方としては、亀頭を増大させるには、尿道海綿体に刺激を与えるようにしなくてはなりません。

そのためローションやクリームを塗ってマッサージするのであれば、陰茎の両サイドを刺激するのではなく、陰茎全体をマッサージして刺激していきます。

まずは人差し指と親指でわっかを作りましょう。

イメージ的にはOKサインのような形です。このように割っかを作ったら、ペニスの根元を握るようにしてゆっくりと優しく亀頭方向へ引っ張るように移動させていきます。

お尻に力を入れるようにして、下半身の筋肉を使うようにしましょう。

亀頭増大トレーニングは0円から今すぐに始められることがメリット。しかし効果が現れるまでの時間が長いこと、そして個人差が大きいことがデメリットです。

僕としては、少しでも増大を加速させるためにもペニス増大サプリとの合わせ技を推奨します。

もしかしたら役立つ増大アイテム2つ!

これから紹介する2つのアイテムは、それ単体を使うだけでは増大効果は得られません。

が、先に紹介したチントレの効果を上げるという意味では非常に有能な道具です。それが

  • 増大クリーム
  • 増大器具

です。

増大クリーム

増大クリームは、リキッドやローションなどとも呼ばれチントレの際にペニスに塗るアイテムです。

各商品にはそれぞれ有効成分が含まれており、皮膚から増大成分を吸収させ、チントレ効果を上げるために使われます。

人気商品でいえば

ヴィトックスリキッド
ヴォルスターリキッド

などが有名ですね。

増大器具

 

増大器具には、主に2種類あります。

1つが

  • 真空増大ポンプ(空気の力で吸い上げる)
  • 水圧式ポンプ(水の力)
  • 自力ポンプ(手の力で吸い上げる)
  • 電動式ポンプ(機械の力)

などのポンプタイプで、ペニスに装着して使用します。

2つ目がこちらもペニスに装着して引っ張る牽引式タイプのものです。

どちらも装着してペニスを引っ張ったり、吸ったりしていじくりまわします。

正直使い方を間違えると亀頭部分やペニス自体を傷つけてしまうため、使用はおすすめしません。

最後にもう1つだけ…裏技的、亀頭増大するオナ禁

どうしてもお金をかけずに、すぐに亀頭増大したい場合は、

オナ禁

をおすすめします。

ただしめちゃくちゃ増大するわけでもないし、科学的根拠があるわけでもないですw

やり方は簡単、オナ禁を数日続けるだけ。

これだけで、毎日オナニーしてるときよりも格段に勃起力が増すため、同時にペニスはもちろん亀頭にも力がこみ上げれます。

結果、そのときだデカくなることができる、という仕組みです。

まとめ:亀頭増大は「合わせ技」を使え!

亀頭増大についていくつかの方法を書いてきましたが、僕がおすすめするのはチントレ×サプリです。

手術は即効性が高く、すぐに目に見えて増大ができますが、根本的な解決になりません。

チントレとサプリ、相性の良い2つを上手に組み合わせて亀頭増大を目指しましょう!