1年で6cmほどペニス増大した話。

ペニス増大をしたのは39歳の時だったのですが、40代でも問題なく大きくなります

正直ペニス増大は年齢は関係ないのではないかと思います。

▼証拠画像はこちら▼

 

確かに若い時のほうが確実に大きくなるというのは理論的にはあっているのかもしれませんが、40代、50代の男性がペニスが大きくならないというのはちょっと間違った迷信的なものではないかと思います。

ペニス自体、ほとんどの方は鍛えたことなど今までないと思います。刺激やチントレという事自体をしたことがないのではないかと思います。そこにペニスが大きくなるようにサプリメントを飲み、チントレをする。

今までしたことがないトレーニングや習慣というのはペニスに何らかの影響が出てくるようになっているはずです。

ちなみに私が試した増大法はこれ。

⇒ チントレマニュアル付きのペニス増大サプリはこちら

サプリとチントレがすぐに始められるのでおすすめ。おまけに成分含有量たっぷりなのにコスパが良いです。

 

どういったことをしてペニスが大きくなっていったのか?

 

僕がどういったことをしながらペニス増大をしたのか?

それはサプリメントとトレーニング、チントレと呼ばれるものを行ったということ。

ペニス増大という部分で考えて置かないといけないことは、ペニスの構造をしっかりと理解することです。

ペニスのメカニズムというか(笑)、そういった部分を理解して、ペニスが大きくなるというのは、理にかなっている方法でペニスにストレスを与えるからという部分を頭にわからせるということが大事だと思います。

ペニスにストレスを与えることで、ペニス自身が、そのストレスに耐えられるようにもっと大きく太くなる。

単純に言えばそういったことです。海綿体を太くすることだったり、血流を良くするサプリメントが効果的という理由はそういった部分で非常に理にかなっているのです。

ストレスを与えるという部分では筋トレと一緒の理論なのですが、基本的には筋トレとチントレとは全く違うのですが、そこまでは知る必要なないのかなと思います。

僕が意識したのは、海綿体に多くの血液を流すことでペニスが大きくなる。

その海綿体の面積を増やすことでペニスが大きくなるのだから、面積を増やすためにサプリメントで血流の流れを良くする、その血流を沢山海綿体に入れるために海綿体自身も太く大きくするトレーニングをするということでした。

理屈というか、頭のなかでそういった部分を理解していてトレーニングをすると、不思議とメカニズムがわかるので、トレーニングだけでは非効率だし、サプリメントだけでは肝心の海綿体にストレスを与えないという部分でも非効率ということがわかるようになります。

そういったことを考えながらサプリメントとトレーニングを併用して、1年間で約6センチくらいのペニス増大をすることが出来ました。

 

やれば必ず結果が出る

 

僕が自分で経験して思うことは、絶対にペニスは大きくなるということ。間違いないです。

色々と方法論などもあると思いますが、単純にストレスを正しい方法で行うこと、またそのトレーニングを補助するためにはペニスが大きくなるサプリメントを飲んであげること。こういった部分が大事ということがわかりました。

いろいろな部分で難しいと思っているかもしれませんが、ペニスが大きくなることは迷信でもなんでもありません

正しい理論でいえば、筋トレと一種でストレスを与えてあげる、ストレスを与えたあげると筋肉が(ペニスでは海綿体)壊れるので、栄養を与える(ペニスでいえばタンパク質が血流という理論)ためにタンパク質(ペニスで言えば血液)を補助する。こういったことです。

正しい理論を理解して、理屈を理解してあげれば、すべてが理にかなっている方法となりますので、必ず結果が出ます。

6センチという部分で言えば、非常にラッキーかもしれませんが、3センチ以上は確実に伸びるはずです。ほとんどの方がそうだったように、正しいことをしていれば変わらないということはありませんので、自信を持って取り組んでほしいと思います。

ちなみに、ペニスは2センチ変わるだけで、別物になります(笑)。別物になれば、自信になりますし、もっとトレーニングをしたいと思うようになるので、プラスのスパイラルになります。

そういったことで続けていけると思いますので、ぜひ頑張ってチャレンジしてくださいね^^

⇒ ペニス増大サプリ×チントレを始める方はこちら